HappBirthday!リカちゃん。

IMG_9634.jpg

今日はリカちゃんのバースデーです

1966年生まれのリカちゃんなので現在のお歳は...?

いやいや、全く老けないのがリカちゃんの魅力でもありますね。


牡牛座生まれのおしゃれなリカちゃん。

オードリーヘップバーンといい
秋山リサさんといい
梨花さんといい

牡牛座さんは美と芸術の金星が守護星なので
本当におしゃれ番長が多いですね。

デティールや物への拘り方が半端ないです。。


リカちゃんの着ている洋服は
有名な「テストがすんで」です。

ペニーブライト用の服だそうですが
初代リカちゃんにぴったりです。

40年以上も前の洋服とは思えないほど状態はGOOD。気に入ってます


この子は復刻リカちゃんなので
アンティークのリカちゃんのようなアンニュイな
独特な色気みたいなのは全く無いので
時代物のドレスより
このようなカジュアルなラインが似合うようです。

IMG_0315.jpg


....しかし、ついにパンドラの箱を開けてしまった私は
昨今リカちゃんの魔力にすっかり取り憑かれてしまっています。。


ああお金が続かない〜〜〜

2013.05.03 | | 初代リカちゃん

リカちゃん わたるくん ピクニックへ。

img906 のコピー

今日はわたるくんに誘われてピクニックに出かけました!
レディリカ姉さんにはナイショの2人だけのデートなんです(ウフッ


真っ赤なわたるくんの1964年製のコンパーノスパイダー、カッコいいでしょう?
(お母さん←(私です)好みのオープンカーだわ。。)
最近じゃあの花形満くんもこれを乗り回してブイブイ言わせてるらしいわね。


フランス海岸をびゅーんと走ってるとみんなが振り向くのよ!

まだ車を持ってる人って珍しいから。。(私鼻が高いわ。)


わたるくんの真っ赤なスカーフも風に揺れます〜


※まだ下書きペン入れ終わった段階ですが。。
色塗りは仕事の絵と一緒に後日行う予定です〜


IMG_0410.jpg


お花が咲いてる良い場所を見つけたので
さっそくランチタ〜〜イム

IMG_0402.jpg


今日はフランス風ピクニックよ。バゲットを切りながら
チーズや生ハムを載せて食べるの。ピクルスやフルーツもいっぱいあるんだから。。

手抜きだなんて言わないで!
これでもサンドイッチとホットドッグはリカが作ったのよ。。

「あ、、、ハムを忘れちゃったみたい(が〜〜ん)」
(ほんとに忘れました(^^;)

IMG_0422.jpg

「僕、ギター持ってきたんだ。リカちゃんのために何か歌うよ!」


「きゃ〜〜わたるくんギター弾けるの??ステキ〜〜!!吉田拓郎みたい〜〜」


「最近流行ってる青い三角定規の「太陽がくれた季節」歌おうか?リカちゃん」


「うんうん!真理ちゃんの「虹をわたって」も歌おうよ〜〜」

IMG_0424.jpg

「虹〜〜をランラララ渡り〜〜♪ あ〜いを胸に飛んでいきたい〜〜♪あれ?リカちゃん??」


「ウフフフ〜〜気持ちいい〜〜〜♪ひっく。。」


「えーっ!ワインなんて隠し持ってたの??大丈夫?顔真っ赤だよ〜〜」


「だいじょうぶレスよ〜〜〜〜ひっく。。」


「小学生のくせにワインなんか飲んじゃだめじゃない」


「.......小学生のくせに車運転する人に言われたくないレス〜〜


おらは死んじまっただ〜〜♪天国に行っただ〜〜♪


IMG_0428.jpg


(ここで食べ物類のアップ。サンドイッチとホットドックは紙粘土の手作りだけど
それ以外はドールハウスの食器とリーメント&メガハウスの食玩です。良く出来ていますね〜)


IMG_0444.jpg


「あ〜〜〜食った食った〜〜〜飲んだ飲んだ〜〜〜

春の陽射しが気持ち良いわ〜〜お花もきれいだし〜〜〜

わたるくん、もっと何か歌ってよ!」


IMG_0461.jpg


「可愛いリカちゃんを見ていたらチェリッシュの「若草の髪飾り」歌いたくなったよ」


「チェリッシュの歌って、てんとう虫のサンバ以外、なんかマイナーコードの曲多いんだよねwww
詩の内容と合ってないあの物悲しさは何?みたいな」


IMG_0460.jpg


やっぱりこのタンポポの黄色を見てると
ひろみGOの「花とみつばち」がいいんじゃない?(笑)

「花とリカちゃん」

イエイッ!


(リカちゃんは同世代。1970年代初頭のピクニックをお楽しみ頂けましたでしょうか?)

2013.04.01 | | 初代リカちゃん

レディリカ様。。

IMG_9610.jpg

IMG_9613.jpg

前々からどぉ〜〜〜〜〜〜〜しても欲しかった
当時物のオリジナルウェディングドレスを
やっと手に入れることができたので
さっそくうちのレディリカさんに着て頂きました。

40年前のものとは思えないほど
状態が良くて(レースに破れもほつれもない)
少し漂白剤を入れて手洗いしたら
みごとに白さも蘇りました。。

残念ながら
べールは付いてなかったので
アンティークレース(これも手刺繍の古いものです)の
はぎれをふんわりかけて。。

ああ〜〜うっとり。。

ウェディングドレスってやっぱり良いですね〜〜

見ているだけで「乙女心」(←そんなのまだあったのか?)を刺激され、
この姿をかわいく描きたいな〜〜
背景も凝っちゃう??
バラを飾ってみようかしら。。
などとという気持ちになってくるから本当に不思議。

やっぱりいつまでたっても
「ロマンチック」って大切なんだなと思います。。

IMG_9608.jpg


レディリカは
お尻あたりまであるロングヘアが美しく
リカちゃんが身長21cmしかないのに対して
26cmもあり、背が高くすらりとしたボディの
大人っぽいイメージのファッションドールでした。

レディリカと通常のリカちゃん(香山リカ)は
全く別物で、本名は北原理香
ミッションスクールに通う16歳
と言う設定らしいです(笑)

当時親にねだってこれを買ってもらった私も
相当マセていたってことでしょうね。
(周りにレディリカを持ってる子なんて
全くいなかったから...)

発売期間もたった3年しか無かったようで
5色の髪色違いの子が居たことも
つい最近知りました。。

その後くろんぼのぴちぴちリカちゃん
なるものも発売されたようで

本当にリカちゃんの歴史は古く、
そして人気は絶大、不動。
初代ファンだけでなく
今なお若い層まで虜にしていく魅力があります。。

一回「初代リカちゃん道」に入ってしまうと
抜けられない魔力みたいなものがありますしね

それくらい当時の日本の
物づくりの「本気度」はすごかったということです。

人形の服だからと言って
全く手を抜かず、デザイン、素材に拘る拘る〜〜

(このドレスだって、真っ白なサテンですよ。
子供のおもちゃにしては
凝り過ぎるほどの繊細なたっぷりレースといい
今こおいうものを作ったら
100%ケミカルな素材になるでしょう。)


本物に触れて育つことはとても大事なことだと思います。


MADE IN JAPANの縫製技術も
本当に世界一でしたね。。

2013.02.21 | | 初代リカちゃん

インフルエンザ?です。。

3日前くらいからどうも
(初めて)インフルエンザにかかってしまったようで
初日は関節痛と頭痛、高熱でほとんど眠れませんでした。

それでも熱も下がり、関節痛もほとんどなくなり
どうやら回復の方向へ向かっているようなので
勝手に安心はしているのだけど
もうしばらくは安静にしているつもりです。。

こういう時、フリーで良かったなぁとつくづく思います。

勤め人時代、
何となく会社を休むのって
正当な理由でも気が引けて言いにくかったような思い出が。

満員電車に乗って他人様に染す心配も無くなりますしね。。

それにしてもインフルって
本当に食欲が全く無くなるんですよね。
正食協会に通っていた頃、
よく校長先生が「風邪の時は何も食べる必要は無い。
食べると体を直すことより
消化の方にエネルギーを使ってしまうから」と
おっしゃってたけれど
現代人は栄養過多、食べ過ぎの傾向にあるので
これは的を得ているように思います。

私も何も食べず、梅醤番茶と(熱い三年番茶に醤油、梅干しを入れたもの)
「ものづくり見聞記」でも紹介した
小松屋の甘酒(甘酒は滋養・栄養価が高い飲み物)で
乗り切りました。
間違っても口当たりいいからって
ヨーグルトなんか食べちゃ駄目ですよ〜〜。

IMG_9135.jpg

ここは人形ブログではないはずだけど(笑)

実は私は初代リカちゃんドストライク世代で
未だにその時に遊んでいたリカちゃん人形を捨てられません。

お絵描きも好きだったけれど
外で走り回るのも大好きな少女で
リカちゃん遊びは家の中でも外でも本当によくしました。

部屋のインテリアにもミスマッチというのに
レディリカや、わたるくんをしつこく
何十年もず〜〜っと飾り続けていたのは
どこか幼児性の抜け切らないところがあったからなのかも知れない。

その初代リカちゃんは
本当は一体持っているのだけど
誰がやったのか?顔にマジックのいたずら書きがひどく
人様に見せられるものでも、飾れるものでもないため
レディリカちゃんとわたるくんだけで満足していたのだけど
人形の写真を撮っているうち
レディリカは身長が26センチ、わたるくんは22.7センチと
身長差があまりにもあって
カップルとして撮影するには(特にウェディングなど)
ちょっときついなと感じていたので
どうしても新たにもう一体
「リカちゃん」をお迎えしたいなと思っていました。

そして先日ついに
オークションで念願の初代リカちゃん(復刻版ですが)
を落札することが出来て、大喜びで家に迎え入れることになったのですが
IMG_9130.jpg
こうして二体並べてみると一目瞭然!
レディリカちゃんの退色が激しく(それも色白美人風?
という感じで経年の良さが出ている)
復刻リカちゃんの方は安物ソフビ特有のいわゆる「肌色」で
違和感があり過ぎて。

しかもこの復刻リカちゃん、初代リカちゃんより
1センチも小柄なんですよ!

レプリカは初代の型から取るようなので
全体に小さくなってしまうらしいのですが。。

一緒に付いて来た赤いハイヒールも
なぜかぶかぶかで使い物になりそうもありません

現行のリカちゃんは22センチなので
現行リカちゃんの服や靴も全てこの子には大き過ぎて
まず服がありません!

ネットで探しても
ヴィンテージの当時の服はもの凄く高いし
着せられそうなサイズの別の人形の服でも
「小さい服はどおしてこんなに高いの?」というくらい高い。
それなら自分で作ってあげよう!と
先日北野のCheck&Stripeに
リバティやらチェックのかわいいはぎれを買いに行ったものの
箱づくり(カルトナージュ)をまず先にせねばならず
一体いつのことになるのやら。。

カップルにしようとしていたわたるくんとも
やはり退色や経年の重みが違い過ぎて
違和感が。。(笑)

だったら初代リカの本物、アンティークを
手に入れればと思うけれど
そればかりはどうしても出来ません。。

復刻リカちゃんでさえ1万円を超す値段ですが
初代リカちゃんは、少しくらい汚れていようが
噛み跡があろうが2万円くらいから
物によっては10万円くらいするものも。

問題はお値段だけではなく
やっぱり人の形をしたものには
浮遊霊や低級霊などの霊魂が入りやすく(憑依)
オークションの写真で見ただけでも
「これはまずいな」と思うような
人形が少なからずあることです。。

私が買った復刻リカちゃんは
子供などが遊んだ形跡のない
未使用品(新品)だったのですが
それでも復刻が発売されたのも1992年。
その間に何かのきっかけで
霊が入り込んでいる可能性も無きにしもあらずで。

家に来た時、持ってみて
まず変な感じが一切しなかったこと
暖かみも冷たさも感じず
取りあえずはほっとしました。
(一応自然塩をふりかけて半紙で包んで3日放置)

これは別の人の話ですが、
ある金髪のオルゴール人形の持ち主が
その人形以外の新しい人形を買って部屋に入ろうとしたら
オルゴール人形の目に火花が散ったのを感じたそうで
オルゴール人形は他の人形が
部屋に置かれるのを許せない
他の人形を買うのを絶対に許さないそうです。

物には思いが入る。
無機質の物であっても
使っている人の思いや感情というのは
きっと(いえ、当然)入るのだろうと思います。

持ち主が分かっていて、
可愛がられ、優しくされ、大事にされてきたような
人形なら全くウエルカムなんですけどね。

そおいう人形ならきっと持ってみた時
ふんわりと暖かい感じがすると思いますよ。

(無機質ではありませんが
家の愛太郎くんは毎日毎日嫌になるくらい?
「可愛いな〜可愛いな〜」と
言われ続けているためか
本当に世界一可愛い猫ちゃんに成長しました)

なのに私はここ数日、
この復刻リカちゃんを
上記のように服や靴などが
簡単に入手出来ない事情などから
手放そうと考え初めていて
(それと今回のインフルエンザが
繋がるかどうかは定かではないのだけれど)
もし人形に、そおいう思念を少しでも感じ取られたとしたら
冷や汗が出る思いです。。

やっぱり縁あって家にやってきた子なのだから
最後までしっかりと心をこめて
可愛がってあげないといけないな
物は物であっても
一旦人の手に渡ると
感情を持ち始めることもある、
そう肝に命じます。

2013.01.27 | | 初代リカちゃん

寒い日が続きます。。

やっとお仕事も一段落。やっとぷち冬休み?が取れそうです。。

ホントは旅行に行きたかったのだけれど
この寒さ。。やはり少しだけ(せめて3月)
先延ばしにした方が良さそう


気持ちだけ、
ぽかぽか暖かい春の陽射しの下でピクニック、
を夢見て〜〜。

レディリカちゃんとわたるくんに
サンドイッチとワインをカゴにつめ、
ピクニックごっこしてもらいました。。
IMG_9010.jpg

ん?

そこへ愛太郎君が参入。。

IMG_9013.jpg


「あ、愛太郎さん、近いです〜〜

IMG_9017.jpg

「ふん。
なんかおいしそうなもの持ってるかと思ったら...」

「愛太郎さんのお気に召さなくて残念ですわ。。。ほっ


わたるくん、固まってます(笑)


2013.01.14 | | 初代リカちゃん

Merry Cristmas!   Joyeux Noel

IMG_8850.jpg

IMG_8875.jpg

滋賀のAさんに頼んで作ってもらった
わたるくんの燕尾服が出来上がり
(わたるくん、ベルバラみたいになってます〜)
レディリカちゃんも赤いベルベット仕立てのスーツを着て
ようやくノエルの雰囲気が盛り上がって来た頃
Oさんから、素敵なクリスマスカラーのお花が届きました〜
(いつもいつもありがとうございます。。)

これでイヴの準備もバッチリ?

みなさま素敵な聖夜をお過ごし下さいね。。。


※この記事を書いた後に
Nちゃんからも素敵なプレゼントが届きました。。IMG_8876.jpg

私には赤が似合う!と(そうです。。)
細かい心遣いで
いつも私を見てくれているNちゃん。。

嬉しいな。。ありがとう〜〜♪
友達って財産だわ〜〜つくづく。。

同窓会のあった今年。
改めてそんなことを気づかせてくれた
2012年のクリスマスイヴです。。

2012.12.24 | | 初代リカちゃん

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム