昭和のイラスト。嫁入り風景。

gk8K6HozDZyXGeN1495940783_1495940989.jpg

1980年代の初めくらいまで
家の近所でもこのような風景は見ることができました。

昔のお嫁さんは、自宅でお支度をしてから
ご近所に挨拶回りをして
外車に乗って、披露宴先の
花婿さんの家や料亭に向かったようです。

ある地方では
「お嫁さんのお菓子」なる麩菓子を
配る習慣があったそうで
それを貰いに行くのが楽しみだったそうです。

きれいなお嫁さんを一目見ようと
近所の主婦や子ども達が
通りに集まっています。

地面は砂利道で
手描きの看板建築が並ぶ商店街。

ねんねこや割烹着、エプロンを付けて、手には買い物かご。
突っかけや下駄履きのままの主婦。


介添えのお母さんや親戚の女性も
立派に娘を嫁がせることができた嬉しさで
満面の笑み。


近所のみんなが、顔見知りの娘の
末永い幸せを見守るように願っていた時代でしたね。。


※お嫁さんの衣装は
私が小学生の頃に嫁いだ従兄弟のお姉さんの
結婚式の写真を引っ張り出して
描いてみました。

絵のサイズ248mm×208
水彩紙 ペン

2017.05.28 | | 最近のイラストのお仕事

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム