昭和のクリスマスケーキ。


年末というのにこの暖かさ。
明日から又寒気がやって来ると言いますが。。

最近、やたらイラストレシピや食関係のイラストが増えました。。

やはり私の専門ってそれなんでしょうか?
今やってる絵本のお仕事もずばり「和食の絵本」ですし。。

本当は旅行イラストエッセイや人物画なんかを
もっとやりたかったのだけど(^^;)

まあ、子どもの頃から食い意地が張っていたのは否めません。
以前ここでも書きましたが、まだ未就学時に
家族で行った温泉で出たご飯の配膳を全て覚えてて
家に帰っておいしそうに描き出してたときは
さすがに母親も「凄いな^^:」と思ったそうです。。

小学校に上がると、勝手に自分で考えたレシピを
落書き帳にびっしりと。。

母親の「主婦の友」の付録の献立などを
飽きるまで見てました。

img158 のコピー

今も何冊か大事に保存しています。

お仕事にも資料として大活躍で、重宝しています。

不動産のちらしの、家の見取り図みたいなのを見るのも好きだったな〜。。
細かいものが生来大好きなんですよね。

初めて近くにダイエーが出来た時の、オープニングチラシ
(パース画)を今も持っています。。
街はお祭りムードでした(笑)

やっぱりパースのイメージ画もとっても好きだったんですね。

大人になってデザイン会社に入って
店舗のオープニングイメージを何度か描かせてもらいました(笑)

献立の付録の間にはさまってたコープ(今のCO-OP)
のおせちとかクリスマスケーキ予約用のちらしです。。
昭和50年当時と思われますが

懐かしいですね〜〜

img156 のコピー

img157 のコピー

まだ生クリームが珍しい時代で、生クリームのケーキか
「今年はアイスケーキだよ」っていう年は、嬉しくって
小躍りしそうなくらい、ドキドキものでした(^^)

写真の生クリームのイチゴ、ロウで固めたような、フレッシュさ全く無し(笑)
撮影用でしょうが、真冬にイチゴの大量生産など
考えられなかった時代だからでしょうね。

おしゃれなファッション雑誌とか見るより
こおいう、昭和の雑誌や広告とかを見たりする方が
幸せな気分に浸れますね。。ずっと見てても飽きません(笑)

昭和の雑誌はほんと、手でしこしこ版下作ってた私から言わせてもらうと

「毎月毎月、ほんと良い仕事してるなあ〜〜〜!」

なんですよね。

またその話はおいおいと。。

2016.12.05 | | 時々日記

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県在住。
成安女子短期大学造形芸術科 日本画コース卒。

見た人の気持ちが優しくなったり
どこか懐かしい
絵を描くことが私の目標です。

パソコンを使った絵は一切描きません。

基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

ご意見・ご感想、お仕事のご依頼は
メールアドレス pallas_928アットマークyahoo.co.jpまで
よろしくお願いします。


※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム