2015年、ついに行ってしまう。。


今年の総まとめを....
なんてゆっくりやってる時間無いのだけど

前半。。9月くらいまでは、かなり精神的にきつかった
というのが正直あります。

蠍座土星の10ハウストランジットというのが
思ってた以上にきつくて
(私は土星がアセンダントの守護星でもあるし
アスペクトも多いので、使いこなせてると思っていた)

私の友人にネイタル10ハウスに土星持ちがいるんですが
彼女のことを改めて尊敬し直したというか。。
いつもこんな状態の中で生活してるんだということに驚愕
(彼女は、ほぼ休みも無く
毎日睡眠時間4時間くらいのハードワーカー)

頭の上に土星が乗ってる状況ってかなりシビアです。
ずっとこのストレスが続くのか!?と思うくらいしんどい。。

それからトランジット冥王星の太陽への正確なスクエア。
(もう慣れたけど
このダブルが来てたので
多分人生で一番くらいにきつい状況だった感じです。
もう毎日かなりストレスフルな状況で。。

冥王星スクエア太陽ってとにかく心臓にくるんですよね。
体が悪いわけじゃないのに動悸がめちゃめちゃ激しいんです。

眠れないくらいあまりにひどいので
「心臓病かも!?」と思って病院行っても何ともない。

得体の知れない真っ黒なものに
ずっと圧を掛けられてる気分です。

夏辺りの、獅子座木星、蠍座土星の最終度数辺りのスクエアが
ピークで(これは私の牡牛座29度金星に圧力)

不思議なもので、この辺りに出会った人って
必ずと言っていい程、不動サインになんらかの惑星が29度持ちだった。。
(ゲスの極み乙女をよく聴いてた時期だけど
絵音君はじめ、ゲスのメンバーって29度持ちの集合で笑った♪)
やっぱり同波長というかシンクロするんですね。

とにかくほんとうに大変だったけれど
9月に木星が乙女座に移った辺りから
かなり状況は回復してきて
(やっぱり柔軟サインは軽くて良いね)

冥王星、天王星も私の太陽から
離れて行きつつあるので
かな〜りましになって来ました。
(何をしたというのでなく、自然と流れが変わりました)

星の状況が変わると不思議なもので
心に余裕が生まれるので
色々ポジティブに物を考えられるようになってきます。
笑うことも増えるので、相乗効果で良いことが増えて行きます。

そうすることが良いことだってわかっちゃいるけど
人間本当に苦しい時って
スピリチュアルな考えや、本など読んでも
あまり効き目が無いもんですよね。

日にち薬というのかな。
時が流れるのをじっと待つしかない
というのが処方箋だと思います。

そおいう時はあまりじたばた動き回らず
じっと厳しさの中で身を委ねた方が良いというのを
学びました。。
今は地中に居ても
いつも未来を見据えて
地道な努力を続けるということも。

良かったこととして
講談社さんの仕事の中で
とても自分にフィットする水彩紙を見つけたこと

前に使ってたストラスモア細目はもう絶対使わないだろうな〜
というくらい惚れ込んでます。。

画家にとって紙の出会いって大きいんですよ!
苦しみの中もがいて見つけたことの1つです。

ほんと、これは良かった。。

2015.12.30 | | 西洋占星術の部屋

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム