パリ ラスパイユのBIO市 イラストルポ

fTe2YaerK1hFag51474514080_1474514169.jpg

BIO市でであったやさいたち
●celeri これがセロリ?とびっくり。茎の部分を主に食べるらしい。
香りが強くてスープなどの香味野菜としてつかわれる
●bettrave rouge ビーツ。生のものは珍しいらしい。薄切りにして
酢漬けにすると砂糖がいらない甘酢漬けに
●echalote 小さなタマネギみたい!すりおろしてドレッシングに入れたり
みじん切りにして肉・魚料理の香りづけに使われる
●pomme de terre お馴じみのジャガイモ。煮込み料理によく使われる
●carotte フランスでは煮込み料理やサラダなどによく使われる。パリの
安食堂の定食に付け合わせで出るサラダは、千切りのニンジンが一番多い

BIO市では不思議でちょっと変わったやさいがたくさんあって、
例えば根菜なら真っ黒なダイコン(中は白い)radish noirや、
ブロッコリーの一種で花束のように見える
choux romanesco、生では珍しいと言われるbetteraveなどなど
「これってどうやって料理するの?」「どんな味?」と
想像をふくらませながら見て歩くのも楽しい。
レストランやどこかで食べた時、やさいの名前を覚えておけば
パズルが合ったみたいに嬉しくなる!

2015.06.11 | | マルシェ イラストルポ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム