カーディナルグランドクロスについて。。

今日は占星術のことについて少し書いてみます。。

専門用語炸裂なので
興味の無い方はすっとばして下さいね。

星をやってる人には、2014年の4月の天体ショーは
とても興味深いものがあります。

まず15日は月食でした。
そしていよいよ、待ってました!?の
22、23日のカーディナルグランドクロス。
29日は日食もあります。

15日の満月の近くには、地球に接近した、
逆行中の天秤座の火星が見えました。
この火星が22、23日には13度付近まで逆行し
タイトなグランドクロスの一角になります。

昨日見た月も、まだ赤くまどろんで
いつもと違う雰囲気で夜空に浮かんで見えました。。

ネットでは、このグランドクロスのことについて
連日戦々恐々。。もの凄い盛り上がりです。

一体何が起こるんだ、この期間は不要な外出は避け
車には乗らないこと、重要な契約をしないこと...などなど
すごい怖がりようだったりして...
(そんなこと言ってたら仕事になりませんよね)

こおいう時、占い師の人間性というか質が出るな〜〜〜と
つくづく思います。。
もし誰かに占いをしてもらおうと思うときは
占い師選びには充分注意して下さいね。

その人の人間性が貧弱で、固定概念が強ければ
そのような価値観を
植え付けられてしまうからです。。

同じ結果なのに、その人の良い方の資質を見いだし
ポジティブな未来が開けるようなことを
言う人もいるのです。

それに、いくら自分に不都合なことであったとしても
それを避けようとしたら(今までのグランドクロスで避けて来た人は特に)
もっと大きな形でダメージが来てしまいます。
だってまだまだカーディナルグランドクロスは続くのですから。。

自分の成長と学びの為にも
受け入れた方が良いということもあるんですよ。

IMG_9303.jpg

今回のカーディナルグランドクロスは
牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の13度で起こります。

太陽が牡羊座13度の私は、まさにこの天体ショーの
スポットライトを浴びている、主役ということになります!!

けれどこのカーディナルグランドクロスは、
今に始まったことではなく
もう個人的には2011年の震災前後からずっと感じていて
去年がそのピークでした。
ブログではいちいち書きませんでしたが
本当に状態が酷かったです。。

唯一同じフリーランサーで
悩みを共有できるKちゃんやTさんには
しょっちゅう愚痴を聞いてもらってましたが
(本当に友達ってありがたいです。。
この吐き出しがなければ、とっくに精神的に潰れていたと思います。。

心身ともにガタガタ、ボロボロ。
仕事、プライベート、上手く行かないことだらけで
眠れない日々。。寝ようとしても
どす黒くて、非常に重い雲が布団の上にのしかかり
ものすごいプレッシャーをかけてくるのです。。

心臓をぎゅ〜〜と鷲掴みされたような
なんとも言えない恐怖感。

山羊座冥王星の圧力というものを肌で感じました。。

それでも、グランドクロスの言うところの
古くて要らない物を脱ぎ捨てて、自律して自分の力で新しい境地へ行く。
ということはきっちり出来たようなので
私の場合はもうカーディナルグランドクロスは影響を受けないのです。

先日の月食も、実はものすごく楽しいことがあり
この感覚は久しぶりです〜

yuiのCHERRYを思わず唄いたくなるような。。


IMG_9694.jpg

結局長い人生、生きてたら
大変な星の配置とシンクロしてしまうことは多々あるのです。
私は自分のホロスコープでは魚座の土星が非常に強いので
(1ハウスにあってアセンダントの守護星。アスペクトも最多です)

土星は使いこなしている方だと思いますが
トランジットの土星も非常に効きます。
前の天秤座に土星があった時期もしんどかったのですが
忍耐で乗り越えました。

こうやって人は、乗り越えるたびに強くなっていくのですね。。

それでもそこはやっぱり本人が産まれる前に
「この歳のこの時期にこおいうことがあって、こおいう経験をして
自分の学びにしよう」と決めてきている可能性が高いのです。

グランドクロスだから、その日に何か怖いことが起こる、
のではなく、それは徐々に影響として
何年か前から出ているはずで
本人はうすうす自覚しているはず。

だからそこから逃げないこと、姑息な手段で回避しようとせず
それを乗り越える努力をしようとすること。

グラドクロスは古い物を脱ぎ捨て
新しいところに変化して行く大きな動き、流れです。

その勇気さえあれば
悪いことは決して当たりません。。

それとこおいう時期は
思い切りストレスを受けまくるというのも良いと思いますよ。

大体ストレスやプレッシャーが無ければ
自分の中にある能力なんて絶対に引き出せません!

私なんて地方でイラストを描いてる分
何でも描かなければならず
前回は小さいイラストを淡々と描いてたのに
次には思い切りサイズの大きい
しかもよくわからない分野の絵を依頼されたりなんて
しょっちゅうです。。

「こんなの絶対描けないわ。。」と
心の中で焦りまくって、不安でどうしようどうしようと
悩みながら20年来ましたから。。

でも描き上げると「こんな絵もかけるんだ〜」という自分にびっくり。

一昨年からは文章にまで挑戦して
それがもの凄いプレッシャーになりました。

一人で全部決めて、知らない人にコンタクトを取り
慣れない車の運転で取材へ行き
そこでいろいろ話を伺って。。本当に
今でも怖いです。

こうやって自分に負荷を次々とかけているのですが
ちょっと趣味で絵を描いていますとか
好きな絵しか描きません、などと言ってられない、

私はこれでごはんを食べているわけだから
乗り越えていかねばならないのです。。

安穏とした中では人は成長出来ないし、
能力を開花させることは出来ないと思うのです。。


今日ちょっとこおいうことを書いたのも
私の小中学校の初恋の人の実家が、最近
お店も一緒に無くなってしまい(突然更地になっていた、、)

義理のお姉さんが自殺されたと聞いてショックを受けたからなんです。。

ウオーキングでその家の前を通るたび
子どものころのことや、初恋の人のことを思い出したり
その家もはたから見る限り、とても幸せそうに見えたし
いろいろな想いを寄せていただけに
本当に衝撃だったのです。。

グランドクロスはとても大きなアスペクトで
誰のホロスコープの中でも
どこかのハウスで必ず起きます。

月の動きなどで簡単に出来てしまう為
回帰図でグランドクロスになる人も多く
ここ数年、今まで経験したことのないような辛い状況に
陥っている人もたくさん居ると想像します。。

古い物を脱ぎ捨てて新しいところへ行くには
痛みを伴うのは仕方が無いことかも知れません。。

でも自分に超えられないことは絶対に起こらないのです。

今魚座の金星と海王星の状態が良いので
辛いときは芸術や音楽に触れることです。

想像以上の癒しを得られると思います。

魚座の金星と海王星なのでレトロなものが良いですね。

海王星が蠍座にあった60年代あたりの音楽など特におすすめです。。

私は最近、昔も好きでよく聞いていた
Smorkey Robinson &The Miraclesなんかをよく聞きます。。
The Dellsのalways togeterとか
あとSam Cooke、Spinersなんかも良いですよね〜〜

この辺りのR&B大好きなんです。。

まあ、サザンでもボストンでも(と適当に書いたけど
どちらも魚座色の濃い〜バンドですよね)
ちょと古めな音楽でも聞いて
この厳しい時期を乗り切りましょう〜〜!!

そして、新しい自分を発見しましょう〜〜!

IMG_0451.jpg

2014.04.17 | | 西洋占星術の部屋

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム