ごはんぢゃわんのしあわせ。 イラスト マクロビオティック

もうずいぶん前になりますが
ある雑誌の創刊で連載で描くはずだったイラスト原稿が見つかりました。

結局その雑誌のお話は無くなってしまったのですが
始めたばかりのマクロビオティックの楽しさがイキイキと描かれていて
自分でも見ていて懐かしくなったので載せることにします。

私は中学のころに玄米菜食、ヨガなどに興味を持ったのをきっかけに
高校では「食物同好会」という部活を作ってしまうくらい
食べ物に並々ならぬ興味を持っていた少女でした。(特に日本食の素晴らしさに)

なので一人暮らしやバブル時代を経験しても、基本は質素な日本食がベースで
何が大事か良く知ってたおかげか食生活が乱れることはありませんでした。

20年前に岡本天明の「日月神示」や中矢伸一の書に出会い
出口王仁三郎の「身魂磨き」に共感、感銘を受け
それをきっかけに翌日からベジタリアンになって
10年前に大阪の正食教室に2年通いマクロビオティック実践者になりました。。

正食協会では卒業式に「どのようなきっかけでマクロビオティックを始めたのか」
を会長・校長の前で一人一人話すのですが
別に病気直しやダイエット目的で入学したのではなかったので

正直に「日月神示や出口王仁三郎の霊界通信を読んで」と言うと
周りはきょとんとしていましたが、その意味の分かる会長・校長は
「あら、あなたそうなの〜〜〜」と笑いながら私の顔を見て大きく頷いて下さいました。。

以前お味噌汁の作り方の中にも書きましたが、
「広島長崎の原爆で被爆した人たちが、玄米菜食をしていたおかげで
原爆症にもかからず、その後もずっと健康体でおられた」
というのもこの本で知り、とても合点が行ったのです。

それにしても昔から「核戦争」がいつか起こるのではないかという危機感はありましたが
まさか自国の原発による放射能汚染でマクロビオティックを活かすことになろうとは
思いもよりませんでした。。


img161 のコピー

img162 のコピー

img160 のコピー

img163 のコピー

2013.09.06 | | イラストマクロビレシピ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム