切り干し大根と荒野豆腐の煮付け。 マクロビオティック イラストレシピ

img152 のコピー
img154 のコピー

太陽のエネルギーを取り込んで味も濃くなり
うまみや甘味が増す干し野菜。ビタミンやその他の栄養素も凝縮されたり
合成されるなど、プラスに働く変化が次々起こります。

切り干し大根は、大根の消化酵素で胃腸や腎臓の弱い人には特におすすめ。
高野豆腐は良質のタンパク質で、筋肉を作ってくれます。
カルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含まれています。

正食教室の初級コースで、基本のお惣菜ということで習いました。
私は動物性のタンパク質を基本摂らないので常食しています。

ただ、干し野菜のメリットが、この放射能汚染でデメリットになってしまいました。。
(冬のおやつの楽しみは茨城産の干し芋だったのですが
残念ながら震災後は購入していません。。。)

でも切り干し大根は宮崎産のものが多いですし
高野豆腐も産地に気をつけて購入するようにすればまだまだ大丈夫です。

お砂糖も入れないでこの甘味は感激しますよ!



2013.08.31 | | イラストマクロビレシピ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム