播磨ものづくり見聞記 三光煙火製造所

img337 のコヒ#12442;ー 2

img282 のコヒ#12442;ー
img283 のコヒ#12442;ー

******
「三光煙火製造所」さんは県内唯一の花火製造所で、
西播磨を中心に、兵庫県全域での打ち上げを手掛けているそうです。

(家の近くで毎年上がるあの花火ももちろん「三光煙火」製だったのか。。。)

最近は安い中国製の花火に押され気味とのことですが
やっぱり日本製の花火の美しさや、色、きれいな形などは、
中国製には出せないようですね。。

(花火製造者は、花火の総合演出家でもあり、花火師でもある。。)

花火の製造工程は全て手作業。
「玉」の中に入っているのは「割薬」と「星」。
割薬は爆発を起こし、星を押し出すためのもの。
星は燃えるときに光る火薬で、この残像が「花火」なのだそう。。

(へ~~残像が花火なんて知らなかった~~)

色は火薬の調合で決まるそうなので、この辺も職人の技なんだろうな。。

上のイラストのような工程を経て、完成した「玉」に
クラフト紙を巻き、紙のしわを天日乾燥で伸ばします。

「出さない色は茶色と黒。きれいじゃないからね。
出せない色はありません。」

(確かに夜空に黒や茶色は映えないですよね~(^^)

「四角やキャラクター花火など、どんな形でも任せて下さい。」
新作へのこだわりポイントは「新しい形」「花シリーズ」「新しい色」の三点。
今年は「トリプルリング」「ひまわり」「ワインシャワー」
がお目見えだそう。

毎年新作を誕生させる製造所は国内でも珍しいそうですね。。

今年の夏は、花火の見方がちょっと変わりそうです。。
楽しみだな。。

2012.07.11 | | トラックバック(0) | 物づくり見聞記

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム