リビング三点セット

IMG_2787.jpg

IMG_2800.jpg

IMG_2799.jpg

IMG_2803.jpg

すっかり年末になってしまいましたね〜。

人形たちに、あったかい暖炉でも作ってやろうかと思っていたのだけど
忙しくてそうも出来ず、、、。

ロッキングチェア、木目調テレビ、大きなスタンド。

昭和のレトロ感漂うリビング3点セットです。

白い白い家具シリーズの一つ。

(このロッキングチェア、リカちゃんサイズジャストで作ってあって
レディリカでは座椅子部分が小さすぎるんですよ。。)

ほんのりぼあっ...と灯る
オレンジ色の灯りが優しい。


それにしても昭和の応接間には必ず
この3点セットがありましたね〜〜。

うちの応接間には
この他に革張りの応接セット(ソファと椅子とテーブル)
やシャンデリア、偽マントルピースもあって
場所を取って仕方なかったです...

昭和のリビングやインテリアには、
欧米生活への憧れが随所にみられましたね。狭い敷地なのに...


美輪明宏さんがどこかで
「最近のインテリアは、モノトーンののっぺらぼうみたいな
家具ばかりで、昔はテレビなんかも家具調のものがあったりして...」
と語っていましたが
確かに私が子供の頃は、街角の自動販売機でも
木目調のものがあったりしました。。

最近増々昭和への憧憬を深めて行っている次第です。。


リカちゃんにはペニーブライトの
お花のアップリケがついた
白いカーディガンを着せてみました。


寒くなってきたので
しっかり着込んで
暖かい夜をお過ごし下さいませ。。。





2013.11.24 | | 初代リカちゃん

大貫妙子 ライブ。

集英社MOREさん(2月号)のダイエット特集に24点程イラスト描きました。

又発売されましたら、ここで紹介したいと思いま〜〜す!


まだまだ締め切りが迫ってる仕事が多々あるのですが

昨日は1ヶ月以上も前から決まってた大貫妙子のライブに行って来ました。
いつものビルボードライブ大阪です。

ター坊は達郎のシュガーベイブのメンバーだったこともあり
昔はよく聴いていました。

私の好きな「じゃじゃ馬娘」やってくれるかな?と思ったけど...残念!
「蜃気楼の街」や「いつも通り」も
やってくれたら良かったけどな〜〜〜(そりゃ無理か)

でも「突然の贈り物」はアンコールでやってくれました!(嬉しい)

「大阪、変わったね〜〜」と言ってたター坊。

あの、透き通るようなハイトーンボイスは健在で
バックのサポートミュージシャンたちも「THE玄人集団」って感じで
大人のAORライブって感じで凄〜く良かったです。

TS3Y0237.jpg

ライブに行く前に久しぶりに元町の「ケントス」でホットケーキを...


TS3Y0248 のコピー


ライブ後、大阪駅近くのLUCUA10階、落合シェフ監修のイタリアンレストラン
「vivi verde」でディナーしました。

話題のお店だけあって美味しかった!


私がチョイスしたのはトマト・バジル・モッツァレラチーズのスパゲッティ。
前菜盛り合わせとお好きなパスタで1680円の均一価格。

放射能の問題があるので滅多に外食もしなくなったけれど
イタリアンは外食の中じゃ一番安心な部類だと思います。

前菜の説明も店員さんが詳しくしてくれたけど
イタリア産がほとんど。

パスタも国産はまず有り得ないし、トマトソースのカン詰もイタリア産らしいです。

チーズもワインも輸入品だから
魚介類や国産肉等を選ばなければ
まずイタリアンだと間違いはないって感じですね。

味も濃厚で、量もたっぷりのパスタ。
前菜+パスタ+グラスワイン追加しても2000円ちょっと。

お値段もリーズナブルでとても気に入りました。


明日はbanculの取材です。。





2013.11.22 | | 時々日記

詰まってます。。。

忙しいとは書きませんが

今ちょっと仕事がいっぱい詰まってきています。。。

多分色々締め切り考えたら

このまま年末へとなだれ込むんだろーなーーー。。。


今年こそマクロビでおせちを完璧に作りたかったのにぃ。。。


ブログもなかなかアップ出来ません。。。


そんな時に限って愛太郎の調子も悪いです。。。




愛ちゃん、お願いだから元気でいてね。。。


2013.11.14 | | 時々日記

イラストのお仕事。

今年はなぜか
東京の出版社さんからの
イラストのお仕事がとても多かったです。。

初めてお仕事させて頂いた先から
その後何度も依頼を頂いたり。。

とってもとっても嬉しいです。

この春には16年も連載させて頂いてたところから
ばっさり切られてしまったので

どうしよう...と思っていたのですが
まさに捨てる神あれば拾う神あり。

20年近くもよく、フリーで、
どこにも所属せず
どこにも依存せず

綱渡りできたもんだと我ながら思います。。。


それにしてもこのお仕事、
長いことやってますが
いまだに自分のイラストが印刷されて
本なり雑誌なりに載るのを見るまで
安心できないんですよ。。

色が思った感じじゃなかった場合なんか
かなり落ち込みますが、
その逆だった場合
何回も開いて見てにんまりしてみたり。。


仕事にしてしまっている以上
描きたいものを描いているわけじゃないし
もう楽しいとか好きとかでは無く

クライアントさんの意向に
どれだけマッチさせることが出来るか
その中でいかに自分のカラーが出せるか
しか無いのですが

とにかくもう長過ぎて
いろんなものが麻痺してしまっています。。


そんな中、先日ある営業先の為に
最近描いたイラストをカラーコピーして
一冊のファイルにまとめる作業をしていて

描いてきたイラストを久しぶりに見たからか
(大概描き終わって返却された絵は
そのまま棚につっこんで、何年も見ないので....)

その数の多さもさることながら
やってきた仕事の一つ一つに想い出があり

一人展覧会状態でした(爆)


それでやっぱり
私ってこの仕事が好きなのかな〜〜〜〜
と改めて思ったりしました。。


いつまで続けられるのかは分かりませんが
こうやって何とか求められ
需要があるうちは
がんばってやっていきたいなと
思っています。。。



img275 のコピー







2013.11.05 | | 時々日記

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム