60年代の暮らしの手帖。

日曜日の朝の食事 のコピー
img531 のコピー

60年代の暮らしの手帖が大好きで、数十冊集めています。
当時の雑誌の紙の質感と、印刷の色の深み
写植文字など(活版?)がとても素敵。。
内容ももちろん昭和レトロ、レトロ〜〜。あ〜溜らん。。
写真の撮り方も、ほんと、丁寧な仕事をしてて良いんですよね^^

1960年 秋号 暮らしの手帖 日曜日の朝の食事
洋食文化がまだまだ目新しい頃で、ナイフとフォーク並べて
日曜くらいはこんなにきっちりした朝ご飯を
という主旨なんでしょうが。。
こんな丁寧な朝ご飯が用意出来たのは、上級クラスの
ご家庭だけだったのでは?(笑)

ホットケーキ バタ シロップ

この 「バタ」 って言うのが良いんです〜〜^^
昔の料理の本とか見てると
たまに「バタ」をみつけてしまい、ほっこりします。。

今から思うと、とてもゆっくりした時間の流れる、贅沢な時代でしたね。。

2017.03.28 | | 時々日記

ビルボード大阪 大沢誉志幸ライブ。

IMG_0344.jpg
昨日は久しぶりにビルボード大阪に行って来ました。
大澤誉志幸ヾ(o´∀`o)ノイェ〜イ!

若い頃ほんと良く聴きました。

当時プリンスが大好きだったので、ファンク系の音楽に凝ってた時期でもあり。。
でも銀色夏生の詩と、大澤の曲が紡ぎだす、バラードも絶品でしたね。
フランス海岸の詩とかキュンってなってましたね。。

機嫌が良いと口ずさむ18番「ラヴィアンローズ」も
彼が吉川晃司に書いた曲でした♪

とにかくすぐに満席になってしまったのですが
そこは常連で超上客のTさんの力でw
前から3列目のど真中、セカンドステージの指定席をget

IMG_0342.jpg

妙齢の女性客がいっぱい〜〜
みなさん最初からスタンディングでノリノリっす〜♪

lDxPTcWklJbZOyS1490498785_1490498940.png
ワタシって学生の頃から音楽の嗜好に関しては
もの凄いマセテたので、同級生や周りの友人と全く話が合わず(泣)
話が合うのはいつも年上の男子ばかりでした。。

なので、レコード屋に行ったり、ラジオや情報雑誌で物色したりで
その辺の感性は、一人でもかなり研ぎすませてきたのですが
女性同志で、コンサートやライブに行くと言うのが
かなり羨ましかったのです。。
(達郎や桑名ファンも居ませんでした泣)

でもこうやって時を経て、懐かしのアーティストのライブに行ったりすると
同世代の同性ファンがたくさん居たりするので
なんか「この人たちと学生時代共に過ごしておれば〜」
なんて妄想をして
やっとお仲間に会えました!みたいな
嬉しい気持ちになったりするんですよねぇ。。


ファーストステージはconfusion
セカンドはinfinityのアルバム中心のセットリストで

そしてアンコールでは「そして僕は途方に暮れる」もきっちりやってくれました〜
大澤誉志幸、わか〜い!かっこいい〜〜。。

バックバンドの方々もみなさんとっても素敵でした^^

2017.03.26 | | 時々日記

リビング姫路 姫路の和の宝。

IMG_0292 のコピー


本日18日のリビング姫路で表紙を描いてます。

全編姫路特集号ですよ〜〜

千姫のモデルは
個人的にお顔が好きな女優さん
竹内結子さんをイメージして描いてみました(勝手にね^^;)

2017.03.18 | | 最近のイラストのお仕事

昔のイラスト。


昔私が描いてた絵を数点貸して欲しい、
そして昭和の懐かしい
イメージのイラストで数点描いて下さい
というご依頼があったので

棚を整理する良い機会だ!とばかりに
昔の絵を引っ張り出して、埃りを払って
あれこれ見てたんですが

これ、懐かしいなぁというのもあったけど
「え〜〜〜!こんな絵描いてたんだ」という発見が。。

自分で描いたのに、全然覚えが無いのです(^^;

そんなことって有りますか?
有るんですね(笑)

仕事のイラストなんかだと
もう全然、ひとっつも覚えが無いものだらけ。。

山のように見つかりました^^;

いつかこれを全部飾れる
ギャラリーカフェとかやってみたい〜^^

別の部屋では星占いや、イラストの教室とかやって。

田舎の平屋の一軒家が理想♡

などと夢だけは広がります〜


月刊MOEさんに数回ですが投稿してた時期がありました。

入選すると画像が載って、有名な絵本作家の先生方のコメントが付くのです。

そりゃ〜嬉しかったですね。

img443 のコピー

縁日の帰りみちのコピー-1

ぽかぽかのコピー


私は初め絵本作家を目指してたんです。

人物が必ず入る、情景イラストみたいなのを描くのが好きだったし
(情景イラストは、おじいちゃんの、、のコメントの中にもありますが
デッサン力や遠近法など分かってないと描けないのでかなり難しいです)

とにかく当時から、行き過ぎた時代が嫌で(笑)
昔的な生き方に戻りたいと切に思っていました。

合理性ばかりを追い求め、要らないものは切り捨てる
白か黒かしか無い時代って(リストラなど、、)
もう良いんじゃないかな〜て思ってる人多いと思うんですね。

不便だったけど、機械化には無い、人の温もりがあった時代。

人と人との絆や交流が普通にあった時代。

日本には特に、元々それが当たり前にありました。

今現在、昭和や昔の写真集がよく売れていると聞きますし、私も昭和が大好きです。
もう魂は嘘をつけないのでしょう。

今こそあの頃に立ち返ろうと望んでる気がしてならないのです。。

阪神淡路の震災があったので、30代、特に強くそれを思った私は
こおいう絵ばかり描いてました。。。

でも絵本作家では食べて行けないと断念して(涙)
しばらくして商業イラストの方に方向転換したんですが。。

でも時を経て、また不思議な縁で、こおいう絵を望んで頂く企業様と巡り会った。。


これをやっても良いんですよってことなのかな〜〜と
受け取っています。

やっぱり私は絵描きなんだな^^
(おもろいおばちゃんだけでは無いよ笑)

2017.03.15 | | 時々日記

保育園記念誌。

IMG_0175.jpg

東京八王子にある90年と言う歴史のある
船森保育園の記念誌のお仕事をさせて頂きました。

先日見本誌が上がってきました。

在園されてる園児、卒業した方達数十名の似顔絵(想い出のコメント付き)
他のイラストを描かせて頂きました。

IMG_0180.jpg



私は保育園は行かず、幼稚園だけだったのですが
卒園した明石の幼稚園に、たまに寄ったりしますが
建物も、庭も、当時のままなので
懐かしい想い出が、一瞬にして蘇ってきます。。

思えば幼稚園のお遊戯会のプログラムの表紙が
印刷された私のイラストだったので
イラストレーターデビューは6歳と言うことになりますね(爆)

とにかく当時から群を抜いて絵が上手かったようで
(自分で言うなよって思いますが^^;)
私がお絵描きを始めると、自分のお絵描き帖に
描いてもらおうと、ずらっと園児の列が出来ていたことを
今も思い出します。。

私としてはとにかく「紙」に飢えていたので
(チラシの裏は当たり前、白いものや余白を見ると
何か描きたくて描きたくて仕方無かったので、道路や家具にまで
絵を描いていた次第で。。)

「なんでこの子達は貴重な紙を私に?」と疑問でいっぱいでしたが
嬉しそうに他人のお絵描き帖にも描いていましたね〜
まぁ一石二鳥というわけで^^

2017.03.07 | | 最近のイラストのお仕事

クロスワードDay4月号 イラストレシピ。

クロスワードDay4月号で描いてます。

ササッとチキンナゲット。

ビニール袋一枚で料理出来ちゃうのって
汚れ物が無くって助かりますね!

チキンナゲットは冷めてもおいしいから
お弁当にど〜ぞ!

bk8z5DJxlRSxuR41488468952_1488468995.jpg
9CmVTkI1XF7cIGo1488424593_1488424884.jpg
LLVi_NSDuEMIzPQ1488424929_1488425411.jpg

2017.03.02 | | 最近のイラストのお仕事

10年振りの再会!


昨日は
15年くらい前
しょっちゅう東京に行ってた頃に仲良くしてくれてた
当時ある雑誌の編集さんだった友人が
取材で大阪に来てたので
10年ぶりに再会、三宮で楽しくランチ、お茶をしました。。

IMG_0118.jpg
(駅近が良かったので、シャポービルの地下の「ごはんや一芯さん」。
日替わり定食に、おいしいかまどで炊いた銀しゃりがお変わりし放題!ウマー)
IMG_0119.jpg
(ここも駅近、都会の中とは思えない、緑生い茂る温室のようなカフェ。green house silva)
IMG_0129.jpg
風がきつかったので、ビニールがバタバタして。。まるで森の中みたい
IMG_0138.jpg

彼女は、当時、友人のライターさんに紹介されたのだけど
会った時、すぐに「この人と仲良くしたい!離してはいけない!」とピンと来た。

なんとも言えないカリスマ的魅力のある、鋭い、賢い人で

彼が急に出来て(彼女を取られたと相手の男を恨んだ笑)
結婚して、家を建てて、子どもが次々生まれ、アメリカに移住し...
と目が回るような変化を、私はただボーゼンと見守るしかなかったのですが。。

(私はその間なんも変わってねー(笑))

一所にじっとしてるのが苦手なようで、
居場所もいつもくるくる変わるので、いつも現住所どこだっけ??状態。

子どもが出来てもなんのその。
大変ってナニ?大変って思わなければ大変じゃナイよ。
今やらないといつやるの??

は〜。パワフルさはさらにバージョンアップ(笑)
今も子育ても、仕事もフル回転でやっておられます。。

完全に宇宙人というか、チャクラが全開してる彼女は
瞬間的に私の言ってることが分かるようで
全ての話がよどみなく、無駄無く、
流れるように口を付いて出て来る様は〜〜圧巻でしたね。。

私が長い間聞きたかったことや
質問等、全部聞けて(彼女はとてもスピリチュアルな人なのです。。)
問題もあっという間に解決して(笑)
ほんとうに嬉しかったし、ありがたかった〜〜。。

もう1分で解決よ!ってな感じ^^


刺激的でとても有効な一日でした〜〜〜

いつも何か新しい課題にチャレンジしてる
とっても忙しい彼女ですが、また会いたいな〜。。

私の友人(女)って、とにかく男前で凄い人が大杉。。

私なんてただの子羊に等しい(爆)

2017.02.21 | | 時々日記

手柄山公園周辺を歩く。

img437 のコピー

2017.02.19 | | イラストマップ

新キャベツとポテトのフレッシュサラダ

みずみずしく柔らかい春キャベツ

材料
新キャベツ  1個
じゃがいも  3個
タマネギ   1個
セロリ    1/2本
ハーブ(フェンネル、バジル、チャービルなど)ドレッシングまたはマヨネーズ

img435 のコピー

2017.02.19 | | ふぁ~みんイラストレシピ

すずしろ巻き

冬の食卓で華麗に変身!

材料
ダイコン   1本
長ネギ    1/2本
青ジソ    10枚(飾り用に他に6枚)
ハム     50g
ピーナッツ  1/4カップ 
ユズの皮   1個分
ちりめんじゃこ 20g

手順1の調味料(ゴマ油大さじ1 グラニュー糖大さじ1 七味唐辛子少々
        薄口しょう油大さじ1と1/2 切りゴマ大さじ2)
つけ汁(だし汁2カップ 酢1/2カップ 砂糖1/3〜1/2カップ 塩小さじ1)

手順5の調味料(ゴマ油大さじ1 七味唐辛子少々 薄口しょう油大さじ1 砂糖大さじ1)

img434 のコピー

2017.02.19 | | ふぁ~みんイラストレシピ

«  | ホーム |  »

プロフィール

ponomariko

Author:ponomariko
兵庫県でフリーのイラストレーターをしております。
パソコンを使った絵は一切描きません。
基本はペン+水彩画です。
イラストの仕事を始めてから
(勤め時代も入れると)約20年以上になります。

今までの仕事内容はリンクにあります
ホームページでご覧下さい。
メールアドレスもそちらにあります。

他に、西洋占星術、マクロビオティッ
ク料理(正食協会上級コー
ス卒業)、ヨーロッパ一人
旅、初代リカちゃん、
洋楽、昭和歌謡、
70年代文化愛好など
趣味も多彩です。

※ブログ内の画像の無断コピー及び転載はお控え下さい。
リンクはフリーです。

検索フォーム